予防歯科|岐阜市則武で歯科・歯医者をお探しの方は【おやざと歯科】まで

〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1-25-1

tel:058-213-3588

診療時間日・祝
9:30~13:00//
15:00~19:30//

★15:00~18:00
休診日:水曜・日曜・祝日
※祝日のある週の水曜は診療いたします。

予防歯科

『治す』から『予防する』ケアを目指す

こんなお悩みのある方は、おやざと歯科までご相談ください

岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療

予防歯科とは?

予防歯科は歯をむし歯や歯周病から守るための取り組みです。以前は「歯科医院は痛くなってから行くところ」というのが常識でしたが、それでは歯の耐久性や見た目の美しさを守ることができません。また、お口の中の健康を維持できていれば、高齢になっても自分の歯を守ることができます。歯をいつまでも健康に守るための秘訣は「毎日のケア」「定期的な歯科医院でのプロケア」です。どちらか一方でも成り立たちません。患者さんと歯科医院が一緒になって「歯を治療する」から「予防する」への意識改革を進めていきましょう。

予防はこれからの時代の常識です

岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療

日本は先進国の中でもお口への意識があまりにも低すぎると言われています。海外からも、日本人は口臭が強い、お口のケアが行き届いていないというイメージをもたれてしまっているようです。事実、高齢になれば入れ歯をいれるもの、歯は抜けてしまうものと考えている人が多いのが(各種)調査結果に表れています。
一方、国をあげて予防歯科の意識が強いスウェーデンでは、小さな頃からお口の中をケアすることは当たり前と考え、子どもの歯みがきについては出産前から歯科医師による両親への指導があります。ブラッシングの後はフロスを使う、定期的に歯科医院で健診とケアを受けるというのも日常光景の一つです。かつては、スウェーデンも日本と同じでしたが、政府が「予防歯科」を国家的な一大プロジェクトとしてスタート。その結果、スウェーデンの70歳の平均残存歯は約21本になり、予防歯科の意識が低い日本は約16本と大きな違いが見えます。たった少しの意識改善だけでも、歯は健康に守ることが可能です。いつはじめても遅くはないため、今から予防歯科を考えてみませんか?

予防歯科のメリット

岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療

歯科治療は「怖い」「痛い」というイメージはありませんか?それは痛くなってから治療をしに歯科医院へいくためで、健康な歯を維持するためだけだったらそのような思いをする必要はなくなります。どちらかというと、歯をキレイに掃除するため、お口の中がさっぱりして気持ちいい!とプラスに感じることがほとんどです。入れ歯や義歯を入れる苦労も感じずに生活していくことができるようになります

失った歯は、再生しません
岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療

むし歯や歯周病にかかってから治療をしても、失ってしまった歯は他の体の組織と違って、二度と元に戻すことはできません
治療が終わってから、どのようにご自身でお口を管理していくかを考えることがとても重要であり、ご自身の歯を生涯大切にしていくためには、予防が大切なのです。

岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療

定期健診の重要性

岐阜市則武・おやざと歯科・入れ歯(義歯)作製

むし歯を防ぎ、お口の健康を保つためには「定期健診」は欠かせません。
お口の中がキレイに維持されているかどうか、以下のチェック項目から歯科医師がプロの目で見ていきます。

  • むし歯や歯周病の確認
  • 歯のクリーニング
  • ブラッシング指導
  • 詰め物の不具合
  • 粘膜に異常がないかの確認

これによりむし歯・歯周病の早期発見、問題の原因の除去、最適なケア方法がわかり、お口の健康を保つことができます。また、むし歯や歯周病が見つかった場合は治療を行い、必要に応じてむし歯予防の処置をすることもあります。

家族で予防を始めましょう

岐阜市則武・おやざと歯科・入れ歯(義歯)作製

むし歯や歯周病は細菌感染症です。つまり、お子さんの口腔内環境というのは、ご家族の影響を大きく受けてしまうのです。成人の約80%が歯周病といわれている現在、ご家族が一緒に定期健診に行くこと、予防歯科に取り組むことは、お子さんへの感染を防ぐだけでなく、ご家族全員のむし歯や歯周病リスクを下げるためにも必要なことと言えます。

岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療
月に1回、歯ブラシの
交換日を決める
新しい歯ブラシで落ちる歯垢を100%とすると、毛先の開いた歯ブラシでは歯垢を62.9%しか落とすことができません。同じように磨いて歯垢の除去率に差が出てしまうのです。毎日のお口のケアを効率よく行うためにも、1か月に1回歯ブラシを取り替えましょう
岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療
よく噛む習慣をつける
よく噛むことで分泌されただ液は、食後のお口の中を酸性から中性に戻し、含まれるミネラルによって歯の再石灰化を促してむし歯を防ぎます。食事の際には1口30回噛むことを心がけましょう。よく噛むことでだ液の中にある消化酵素が食べ物と絡まり、食べ物の栄養素を効率よく体内に吸収することができます。また、脳への刺激が増えるため、脳が活性化すると言われています。このように噛むことは、体の健康を保つために必要不可欠なことなのです。
岐阜市則武・おやざと歯科・歯周病治療
お子さんの
仕上げ磨きをする
小学生になったら一人で磨けるようになるのが目標ですが、低学年~中学年はまだ歯が生え替わっている最中で歯並びが複雑なため、お子さんでは歯垢を充分に落とせないことがあります。お子さんが磨いた後にご家族の方が仕上げ磨きをすることが大切です。年齢の目安は、小学3年生ころ(9歳)までですが、それ以降も必要があれば確認を続けるようにしていきましょう。
ページトップへ